医療レーザー脱毛って何をするの?

医療レーザー脱毛はどういう方法で脱毛していくのでしょうか。簡単に言うと毛の黒色の部分にレーザーを当てて治療をします。毛の部分はメラニン色素といって、黒色になっています。その色にしか反応しないようレーザーの波長を合わせ、毛の再生を促している毛根の部分を焼くのです。輪ゴムではじいたような、パチンとした痛みがありますが治療回数を重ねれば慣れる程度の痛みです。

治療回数はだいたい5,6回、期間は1年程になります。1回で治療が追わないのは、毛の生え変わる周期に合わせているからで全ての毛穴にレーザーがいきわたるようにするためなのです。

リスクが0とは言い切れませんが、医療機関で行うクリニックでは薬の投与や肌トラブルの治療が可能です。保障がある分、安心して通えるのではないでしょうか。永久脱毛を時間をかけてでも行っておけば、自己処理からの呪縛から解放されます。人生の中でほんの少しでも、自分に時間をかけてみてはいかがでしょうか。

大宮マリアクリニックで受ける意義

医療レーザー脱毛は免許を持つ方しか取り扱えないため、永久脱毛の治療で失敗したくない方はクリニックでやるといいでしょう。クリニックは医療行為ができる所ですので、薬の治療や手術が可能です。なので、脱毛治療はクリニックの方がお勧めなのです。

その中で大宮のマリアクリニックは他のクリニックとどう違うのでしょうか。それは、「患者様本位の治療であること」です。どのクリニックでも脱毛治療を進めていくと思いますが、マリアクリニックは一味違います。カウンセリングを時間無制限にしているということ。予約制にしているクリニックの中にはカウンセリングを終えたらすぐに治療に入る所がありますが、それは良くないクリニックです。治療は不安0になってから行うのが普通です。

クリニックであったとしても治療がうまくいかず、肌トラブルに逢ってしまうのはクリニック選びを間違えたことになります。マリアクリニックは勧誘もなく、追加料金も一切請求しません。治療を恐怖に思わせないことが、本当の患者優位の治療なのです。