永久脱毛に時間がかかるわけ

永久脱毛は整形手術のように1回で終わるわけではなく、5~6回に分けて通います。期間はだいたい1年弱かかります。

なぜ1回で済まないのでしょうか。それは毛の構造に理由があります。私たちが目に見えて生えている毛はほんの一部。全体の3割から4割だとされています。治療したとしても、表面で生えていない毛穴には届いていないのです。毛はずっと伸びるのではなく、一定の周期で生え変わっています。

毛が生え始めてから抜け落ちるまではだいたい1か月、部位によっては2か月近くかかります。毛が抜け落ちてしまって部分で脱毛治療を行っても意味がないんですね。レーザー脱毛は毛が生え始め~成長している頃にするのが最も効果が高いのです。生え始めから生え終わりのタイミングは人によっても違うし正確に知ることは難しいです。

だから、毛の生え変わる1か月~2か月ごとにレーザーを当てていくのです。そうすると全ての毛穴に均等にレーザーが行き渡っていくのです。

医療レーザー脱毛治療後の注意

医療レーザー脱毛を受けた後に気をつけてほしいことがあります。それは治療後から次の予約までに肌のケアを怠らないようにすることです。1回では済まないのが永久脱毛。日頃から肌の状態を自分で把握しておくことが、治療を早く終える近道なのです。

お肌にとって一番の敵は乾燥。お肌を乾燥させてしまうと傷つきやすい状態になってしまうのでそれだけ火傷のリスクが高くなってしまいます。そのため、普段はもちろん脱毛治療の間はできるだけ保湿をしておいてほしいのです。保湿成分のある化粧水であれば何でも構いません。自分で持ち合わせているのでもいいしクリニックによっては販売している所もあります。

また、毛の自己処理は基本行わないでください。毛根をとってしまう毛抜きや肌に負担のかかるカミソリは控えましょう。どうしても気になる場合はスタッフに聞くといいでしょう。脱毛に関するお問い合わせはマリアクリニック大宮へ。埼玉でも立地の良い、おすすめのクリニックです。